忍者ブログ
スラローム・ロデオを中心にカヌーを楽しんでいるチョイ悪親父?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

kappaは、12日から15日の4日間、アジア大会へ応援観戦して参りました。
気候は、26~29度…日差しが強く日本の寒い信州から夏・夏・夏!空気は悪っ!!
空港に隣接されたホテルは、4つ星・・・日本では、1泊4?5万ぐらいはするような超高級なホテルが
二人で1万…タクシーもホテルから会場まで40分の距離が2千円弱、しかし、会場からホテルまでは4千円!!
日本チームの成績以外は、快適な広州滞在でした。
今後、チンどこ道中の旅in広州を報告していきたいと思いますが・・・
今日は、日本チームのアジア大会選考方法を紹介と成績をお伝えします。

まずは、日本チームの監督・コーチ・選手の皆さん お疲れ様でした!
 

成績
K1男子 銀・K1女子 銅・C1男子 銀・CⅡ 5位

http://olympic.joc.or.jp/teamjapan/2010/11/post-1f8c.html

 

日本チームのアジア大会選考方法
今年度の日本代表の中でWorld Cup3戦の内で
ポイントが一番良い成績の選手からの選考でした。
しかし、K1男女以外 C1については1名のみの参戦、国内ではC2は1組のみの代表とWorld Cupへの参加をしていないため、この様な選考となっています。
また、各国各カテゴリー1艇の参加ですが、中国側はアジア大会開幕2日前に各国の参加状況を考え
2艇と変更、表彰対象も含め他国からは抗議は当然したようですが・・・中国のみが各カテゴリー2艇の参加でした。
コースでの練習も公式練習は、大会までの1週間一日1回のみの計4回とされ、5月の連休に開催された貴州で開催されたアジア選手権と併せ貴州のコースでのテストイベント。
中○らしい他国には不利な状況下での今回の大会となりました。
 
しかし、K1男子については最速でゴールしたものの前半での1タッチがあり、当て負けでした。
これは、現時点での日本チームの実力でもあります。
特に日本チームは女子K1C2については、ワールドカップや世界選手権では予選通過も難しい・・・
中国は、セミファイナル・ファイナルと進出しているのが現状です。
1つの敗因として、人工コースが日本には一つもありませんが、中国は北京・広州・貴州の他に7カ所
合計10ヶ所の人工コースがあると聞いています。
 
来年の世界選手権でロンドンオリンピック参加枠を自力で取らない限り、ロンドンでの最終アジア枠選考会の開催地も中国と決まっており今後益々、厳しい状況です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/18  ]
[12/11 bikkuri]
[10/24 bikkuri]
[02/22 kappa]
[02/20 sugahara ぶんた]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kappa
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/11/17
趣味:
canoe
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]